ランキング

【徹底解説】ワキガ対策におすすめのワキガ専用クリーム5選

ワキガ対策といってもたくさんの対策方法があるので、

何が一番自分にとって最適なのかよくわからない、、

さあワキガ対策しようと思って調べてみても、

いろんな商品がありぎて何を選べばよいかわからない、、

そんなあなた、安心してください。

この記事ではワキガ歴30年であらゆる方法を試してきた私が、

ワキガの最適な対策方法とおすすめのワキガ対策商品を徹底的に解説します。

ワキガでお悩みの方に少しでもお力になれれば幸いです。

 

ワキガとは

ワキガとは、アポクリン腺という汗腺が原因で脇から特有の臭いを発する体質のことです。

これはワキガ体質の人、つまりアポクリン腺を持っている人だけが放つ特有の臭いです。

なのでアポクリン腺のない人は汗をかいてもワキガ臭が出ることはありませんが、

ワキガ体質の人は汗をかけばワキガ臭が出てしまうのです。

このワキガ体質かどうかを調べるためのポイントがありまして、

耳アカが湿っている

ワキ毛が多く、太い

衣服のワキの部分が黄ばむ

ワキガ体質の肉親がいる

ワキの下に汗をかきやすい

これらに多く当てはまる場合はワキガ体質の可能性が高いので注意してください。

ワキガの原因と対策方法

ワキガの原因

遺伝

ワキガには遺伝性があります。

両親ともにワキガの場合に遺伝する確率は80%、どちらかがワキガの場合でも50%の確率で遺伝します。

また両親がワキガでなくても、祖父母など血縁にワキガの人がいれば、当然ワキガになる可能性は高くなります。

食生活

食生活の乱れや偏食によって、ワキガの臭いを強くしてしまう食物があります。

特に肉をはじめとした高カロリー、高脂肪食の食品は皮脂腺やアポクリン腺を刺激してしまうことや、

常在菌の餌である皮脂の分泌を促すことで、悪臭が増加します。

ストレス

人前で緊張したときなどに出る汗で、精神性発汗やストレス汗とも呼ばれます。

脇に多く分布するアポクリン腺は、緊張したときやストレスを感じたときに活発に働いて汗の分泌量が増加します。

厄介なのがストレスなどの刺激によって活発化したアポクリン汗腺はニオイの強い汗を出すようになります

このストレスがかかると交感神経が優位に働くことで、暑くもないのに汗(嫌な汗)をかいてしまうことになり、

ストレス汗が原因で汗をかきにくい冬場にワキガを自覚する方も多いです。

ワキガの対策法

食生活の改善

私達日本人の食生活は欧米化が格段に進んでいまして、

これが日本人のワキガ体質を増やしている原因でもあります。

和食には、魚や野菜を中心としたワキガ体質に良いとされる食材が多く使用されています。

そしてアポクリン汗腺を刺激するような食材や調味料を使う事が少ないのも、和食がワキガ体質の人に適していると言われている理由です。

なので出来るだけ和食中心の食生活を心がけましょう。

ストレスの軽減

ニオイのある汗を出すアポクリン汗腺は、自律神経が刺激を受けることで活発化しますので、

自律神経を整えアポクリン汗腺の活発化を抑える方法として効果的なのが、入浴により体を温め気持ちをリラックスさせることです。

またストレッチやウォーキングなどの適度な運動、深呼吸なども、自律神経の乱れに効果があるうえ、働く人も日常生活に取り入れやすいものばかりです。

少しずつでも自律神経の乱れを整えやすい生活にしていくとよいでしょう。

ストレス軽減といっても、ストレス社会の毎日でなかなか難しいのも事実ですが、

自分がリラックスできそうなことから取り組んでみてはいかがでしょうか。

脇毛の処理

実は脇毛を処理することは、ワキガ対策にかなり有効です。


脇毛があると湿気がこもりやすく、汚れも残りやすいため雑菌が繁殖し、

ワキガの臭いの元となる菌が繁殖しやすい環境をつくってしまいます。

脇毛を剃ることでアポクリン腺がなくなるわけではないですが、菌を繁殖させにくい環境になることは間違いありません。

またワキガ対策商品を日常的に使っている場合でも、

脇毛を処理していないとデオドラント剤が届きにくく、効果を半減させてしまうのです。

ワキガ対策商品を日常的に使っている場合は、ワキ毛処理もしておくことでより効果を高めてくれるのでオススメです。

医療機関での治療

医療機関であればワキガを完治できる可能性は高いです。

しかしながら、施術を受けるわけですからある程度のリスクも伴いますので、当然メリットばかりではありません。

メリット

・完治できる可能性が高い

・日々のワキガ対策の手間が必要なくなる

デメリット

・高額な費用がかかる

・施術法によっては傷跡が残る可能性もある

・完治せず再度手術が必要になるケースもある

これらのようにデメリットもやはり多いのと不安ですしね、、

特に費用面でなかなかハードルが高いのが実情です。

私は実際に手術は受けていませんが、

このあたり詳細が気になる方はこちらへどうぞ。

ワキガ専用クリーム

ワキガ対策の中で現実的で一番おすすめの対策法が、ワキガケア専用クリームを使った対策です。

ただワキガケア専用アイテムと言ってもスプレータイプもありますが、

なぜクリームなのか?

理由はシンプルに二つで即効性と持続性なんです。

即効性

ワキガに特化して開発されている商品はクリームがほとんどで高い効果を得ることができる

持続性

ワキガクリームは肌への密着力が強いため、汗をかいても落ちにくく長時間効果が続く

これらがワキガケアクリームがスプレータイプに勝る要因です。

正直にいって圧倒的にクリームなんです。

また医療機関での施術と比べてみると、やはりコストが安いのがメリットですし、

自分自身で歯磨きのように日々のケアとしてやるだけなのでハードルも低く簡単です。

ワキガ対策クリームの効果や特徴、最適な選び方

ワキガ対策クリームの効果や特徴

さきほどワキガ対策では専用クリームでのケアが一番おすすめと言いました。

とは言え、人によってはいいことばかりではないのでメリット、デメリットをまとめました。

メリット
  • 即効性がある
  • 効果の持続時間が長い
  • わきが手術と比べてコストが安い
  • 汗に強いので落ちにくい
  • 毎朝出かける前に塗るだけなので手軽で簡単
  • ネットで多くの商品が発売されているので自分にあった商品をえらびやすい
  • 肌への負担が少ないので、肌トラブルの心配はなし
デメリット
  • 制汗剤などよりは少し単価が高い
  • ドラッグストアなどの身近なお店では入手しにくい

これらを自分の体質や生活習慣に当てはめてみて合ってるかもと思われる方は、

次で最適なワキガクリームの選び方を紹介しますのでぜひご覧ください。

ワキガ対策クリームの最適な選び方

ワキガクリームを選ぶ際の3つのポイントをシンプルに紹介します。

とりあえずここを押さえておけば問題はないので、あとは自分の体質や状況によって優先順位をつけるだけですね。

成分効果

殺菌効果、制汗効果、持続性があるかどうかを見極めましょう。

最も簡単な見分け方は医薬部外品であるかどうかで、ワキガクリームのほとんどは医薬部外品です。

医薬部外品とは厚生労働省によって効果・効能が認められた成分が配合されているものを指します。

よく見かける「化粧品」と比較して効果を期待することができるので、選ぶ際の1つの指標にしてみてください。

さらには殺菌成分、制汗成分であるこの二つが入っているか確認するとなお良いです。

パラフェノールスルホン酸亜鉛

イソプロピルメチルフェノール

価格

通販で販売されているワキガ専用クリームは成分やその含有量によって、低価格なものから高価なワキガクリームまで様々です。

日々ケアしていくものになるので毎日続けられる価格帯かどうかは大事なポイントです。

通販であれば店舗費用がない分、安く購入できるところが多いですし、

毎日使うものなので定期コースでよりお得に購入できるショップが多いです。

形状

毎日使用するものなので使い勝手が良いものがいいですよね。

また洗面所などに常備しておくので家族と一緒の場合は見た目も自然なものがオススメです。

番外編ですが、返金保証があるかないかも結構大きなポイントです。

どうしても体質には個人差があるので、使ってみて合わなかったりした場合に全額返金保証があると安心です。

以上でワキガクリームの特徴と選び方のポイントを紹介してきましたが、

次は実際に私のおすすめの商品をランキング形式で紹介しますのでご覧下さい。

ワキガ対策クリームおすすめランキング5選

ノアンデ
  • モンドセレクション2018受賞
  • 満足度99%
  • 無期限全額返金保証
  • シリーズ累計40万個突破
  • 定期コース申込みなら、ノアンデクリアピールをプレゼント♪

 

商品名
成分 イソプロピルメチルフェノール、フェノールスルホン酸亜鉛
価格 定期価格4,960円
分類 医薬部外品

詳細ページ公式ページ

ネオテクト

 

 

 

 

 

商品名
成分 イソプロピルメチルフェノール、フェノールスルホン酸亜鉛
価格 定期価格3,990円(初回980円)
分類 医薬部外品

 

詳細ページ公式ページ

ラポマイン

モンドセレクション3年連続受賞!!

シリーズ累計販売数80万個突破の信頼性

冬の乾燥からくるニオイを防ぐ!

汗は抑えながら、21種の植物成分が肌を内側から潤してくれる

保湿にこだわって皮脂を抑えるから冬ワキガにもGOOD

 

 

 

 

 

殺菌と制汗で即効性、保湿で持続性のトリプル効果!

商品名
成分 イソプロピルメチルフェノール、フェノールスルホン酸亜鉛
価格 定期価格5,700円(初回2,850円)
分類 医薬部外品

詳細ページ公式ページ

 

ワキガ対策のまとめ

毎日洗って清潔にしていても汗をこまめにふきとっても臭ってしまうワキガは、周囲の目が気になり辛いものです。

どうにかするには手術しかないと思い詰めている人もいるのではないでしょうか。

しかし、ワキガ専用のクリームで毎日ケアすることで、臭いを抑えることは可能です。

体質的なものなのでしっかり向き合い、日課として継続的なケアを行っていきましょう

あなたにとってベストなワキガ専用クリームが見つかれば幸いです。